--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.29

舎人公園ドッグラン

久し振りに舎人公園ドックランに愛犬全て(4パピ+楓雅)連れて行ってきました。
ご一緒させていただいたのは、プレイバウ仲間の

おなじみこちら↓と
pajero.jpg


こちら
chiko.jpg
>


そして、両家のご両親。(結婚式かいっ!)
日曜の無料ドッグランと言う事で、まさに芋洗い状態!!
しかも乾いた土が巻き上がり、白い毛がアイボリー⇒ベージュへと…(汗)
一昨日、洗ったばっかの子もいるのにぃ~~
一応、予測して服を着せて来たけど、あんまり意味がないみたい。

実は久し振りに綺羅&飴を思いっきり走らせようと来たのですが
綺羅にとっては修行の場になってしまいました。

0050.jpg


0051.jpg

綺羅がリラックスするまで私は声こそかけませんが
大丈夫オーラを送りつづけます。
目が合うと私は知らん顔して他の子を見ますが
ママが見守ってくれてる・・・と確認するだけで綺羅は安心します。

そして・・・・・
0052.jpg

他の子達の写真は皆無(汗)
チコちゃん、パジェロと綺羅ばかり追っていた模様・・'`,、(´∀`) '`,、

犬嫌いな方も沢山いらっしゃるこの社会。
ドッグランは自由に犬を走らせる事が出来る安全で楽しい場所でなければならないはず。
でも、いつも行った後に後悔してしまいます。

昨日も思ったのは、動かない飼い主の多い事多い事!
まるで幼稚園の運動会を見ている父兄です。
犬がいう事を聞かない・・呼んでも来ない・・・
当り前のような気がします。
だって、犬って捕食動物です。
動くものを追う習性があり、人より犬は走ると早いんです。
犬同士の遊びの楽しさを知った子の飼い主が、動かないとなれば
そりゃぁ、犬同士の方が楽しいですものね。

中には2ヶ月くらいのパピーを連れてきて放置している人もいました。
飼い主らしきオバサンが心配する(おそらく)お嫁さんに
「大丈夫。こうやって慣れていくのよ」

大丈夫じゃねーーよっっ

社会化させているつもりなのでしょうか?
その子犬はブルブル震えて、私やパジェロママの足の間に逃げ込んできました。
大切な社会化期に飼い主は良かれと思って実は恐怖体験をさせている・・。
9割方、犬嫌いなワンコに育ってしまうでしょう。
その時どうすれば良いのか、子犬は自分で判断し、
「怖いもの」「大丈夫なもの」の基準も自分で決めるでしょう。
もし、その子の生命力で恐怖に打ち勝ったとしても
そんな場所に放置し、自分を見向きもしないでおしゃべりしていた飼い主は
記憶の片隅に刻まれる事でしょう。

野生動物だって、きちんと段階を追って刺激に慣れさせてゆきます。
逆にその階段を上れない子は残酷ですが自然淘汰されて行きます。
暖かい、雨露しのげる巣(住居)とバランスの良い食事を与えられ
ある意味、「不安」や「危険」のない環境から 
飼い主との信頼関係も築ける前の段階の仔犬をいきなり
刺激大の芋洗いドッグランへ・・そして子犬は震えて動けない。
「それが愛情のつもりですか?」と問いたくなります。
知識不足、足りない情報の蔓延、中途半端な頭でっかち飼い主に
腹が立つというより、その仔犬が哀れでなりませんでした。

でもここで飼い主さんのそばに行って
「この環境はかえってよくないんですよ」と言えなかった自分に
帰宅してからどんどん腹が立ってきました。思い出して涙も出てきました。
あの子を救う機会を逃してしまった・・・・。

うううぅ・・・・今年もダメじゃん自分・・・。






Posted at 09:21 | quintet | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。