--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.18

新入りの預かりっこです。

BCRNでレスキューした新入り君です。

a001.jpg


BCRNとは・・?  参照: http://www.simanto.net/~bcrn/index.shtml

千葉の愛護センターから引き出した子です。
攻撃性は今の所皆無。餌箱に手を突っ込んでも唸りもしません。
猫に対しても興味を示しません。お散歩の際の強い引きもありません。
先を歩かせてもチラチラ振り返って、「こっちでいいの?」とみつめます。
とっても甘えん坊さんの可愛い子。尻尾ぷりぷりで甘えてきます。


ただ、体の状態は良いとは言えません。


重度のフィラリア症です。(プラス3 陽性)
血液中のミクロフィラリア・・私も顕微鏡を覗かせてもらいましたが
あんなに、どこを覗いてもウヨウヨいる子は初めて見ました。
獣医さんのお話では来年の春まで待っていたら、命が危ないとの事。

しかし、フィラリア治療をすぐに開始できない余病も併発しています。
おそらく、フィラリアから来るものなのでしょうが、肝機能がひどく低下しています。
平常値は10~118のALT(GPT)が552もあり、肝炎になっています。
これは肝臓のお薬&レバーなどを与えて回復を待ちます。


a002.jpg

毎日がお誕生食だよ~~♪高カロリーフードにレバーを中心にトッピングして与えています。


そしてWBC(白血球数)。
これも正常値は6000~15000のところ、5000以下でショック状態といえます。
獣医の話では、こんなに元気に動いているのが不思議とのこと。
もちろんHt(赤血球数)も異常です。
40~55%のところが35%以下に落ちてしまっています。
一日も早く、血液の状態を良くして、フィラリア治療に取り掛かりたいところです。
回虫さんもウヨウヨ・・・お薬で駆除です。明日あたりは便の状態も良くなるかな。

ジェントリングに関しては、お尻と尻尾だけ少し嫌がります。
そのため、お尻と尻尾はフェルト状のひどい毛玉になっていました。
シャンプーはとってもおとなしくさせてくれます。
体力があまりないので、無理をさせないように休ませながら・・
でも、4時間半かかってしまいました。

バイオチャレンジ薬浴⇒ビルバゾイル薬浴⇒ラファンシーズ ディープクレンジング2回
NK33リンス1回⇒NK18シャンプー1回⇒NK33リンス1回
その後にブラッシュアップコンディショナーでドライングした写真がトップのです。
可愛い子でしょ~~~~~~

現在は検疫を兼ねて1階にいます。

a003.jpg


体の状態が良くなったら、ビヘイビアトレーニングを入れていくつもりです。
今はとにかく、悪い所を治して、信頼関係を築く時。

早く元気になって二階にあがって、いろんな事、覚えようね~~
そして、優しい里親さんを探そうね!!

どうか皆さん、応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://3papillon.blog14.fc2.com/tb.php/90-f7e05f2b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あんなに元気そうにしてたのに、こんなに悪かったなんて、信じられないです(泣)。
早く肝機能が回復してくれるといいんだけど。
がんばって!!
Posted by さくらママ at 2007.12.18 23:14 | 編集
◆さくらママ

本当に今でも元気なんですよ~~
数値を見ると恐ろしいことになってるのに・・・。
なんだかいたいけで、切なくなってしまいます。
ものすごく甘えん坊の寂しがりです。
でも、[吠える]んじゃなく[泣いて]ます。
啼くでも鳴くでもなく泣く・・(オヤジギャグかよ・・)
コレがまた、切ないか細い声で「ひゅひゅひゅひゅ~~ん」と^^;
Posted by ちはりん at 2007.12.19 16:22 | 編集
初めまして
BCRNを見ててこちらに来ました。
大変ですね
お体に気をつけて。
早く元気になるようにお祈りしてます。
Posted by M&K at 2007.12.20 21:53 | 編集
◆M&Kさん

ご訪問アリガトウございます!
数値は上記のとおりなのですが、本犬はいたって元気で
本当に気質の良い、可愛いコです♪
今年いっぱい、肝臓のお薬を飲みながら体力を回復させ
来年早々、再度、血液検査の予定です。
フィラリア治療にとりかかれるよう、祈ってやってください!
Posted by ちはりん at 2007.12.21 02:30 | 編集
おおっ!こちらが更新されている(笑)
と、思えば・・・
これはもしや懐かしいジャック君の
バリケンではありませんか?
そして検疫終わったらジャック部屋行きか?
なんだかしんが強そうな目をしてますね。
本当はいたずらっ子のような(笑)
ジャックは今でも時折
心を閉ざしてしまっているような
表情も色もない目をするけど・・・
ぷぷっ・・・!
今日もヒーター近すぎですけどね。
ちはりんさんの魔法の手にかかればもう大丈夫。
その魔法は普通の人間の百万倍?の
愛情と時間と知識と睡眠と体力と・・・なんだ?
・・・とにかくあったかいハートをもらえるからさ(笑)
JACK先輩とかげながら応援しています。
とにかくからだが良くなるように祈っています。








Posted by JACKmama at 2007.12.21 12:30 | 編集
アストロの預かり有難うございます。
とっても可愛い目をした子ですね。
さびしん坊で甘ったれさん。
早く元気になって、素晴らしい家族と出会えますように。
こちらもがんばりま~~~す。
Posted by ぶらんまむ at 2007.12.21 16:13 | 編集
初めまして。
BCRNからジャンプして参りました。
肝機能が相当に弱っている上にフィラリア陽性との事。
2年前に亡くなった我が家の娘(シェルティ)も、肝機能数値が異常に高くなり、
生きているのが不思議な状態を何度もさまよったことがありましたので、アスト
ロ君の状態が心配でたまりません。
また、千葉の愛護センターは私の家からも遠くない距離なので、余計に身近に
感じます。
何とか症状が安定してフィラリア治療が出来るよう祈っております。。
Posted by なりなり at 2007.12.21 17:55 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.12.24 12:30 | 編集
◆JACKmama

元ジャック部屋は、今、息子の同僚が下宿してるのだよ~
アストロ君、本日より、二階に上がりました。
覚えは・・・・よい方ではないけど、素直♪
とりあえず、お座りと伏せから。
ものすごーーーく良く考えてから動きます。とにかく面白い子。
元ジャック(現JACK)のように、凛と散歩に出てますヨ!
気質的にはね~JACKに似てるよ~~(笑)
Posted by ちはりん at 2007.12.25 03:33 | 編集
◆ ぶらんまむさん

アストロという名には程遠い性格してます^^;
寂しがり、甘ったれ、我がまま、そして自信がない。
これから仮名に恥じぬよういっぱい自信をつけてやりますね~
Posted by ちはりん at 2007.12.25 03:35 | 編集
◆ なりなりさん

応援ありがとうございます!!
シェルティちゃん(お名前分からないので・・)を亡くされたのですね・・・。
私も、ひどいペットロスに陥った時期もあります。
心中、お察し申し上げます。

アストロはお腹の虫がすっかり出て、食欲も戻ってきました。
レバーは少々、便がゆるくなるので、獣医さんから援助物資としていただいた
ウォルサムの肝臓サポートを食べさせ、お薬も飲ませています。
来年早々、再度、血液検査をします。
早く良くなって欲しいです☆
Posted by ちはりん at 2007.12.25 03:41 | 編集
◆ 鍵コメ様

コメントありがとうございます。
今が一番、お辛い時ですね。
私もひどいペットロスに陥った時期があります。
きっと、虹の橋の向こうで「ママ、幸せだったよ」と言っていますよ!

手作りが一番良いのは分かっていても、
里親募集をかける予定の預かりっこは、ドッグフードもきちんと
食べれる状態にしておくというのが私のモットーなので
譲渡の際には手作りを推奨しますが、預かり期間は基本、
ドッグフードで、市販のオヤツなども与えません。
行動修正トレーニングの際のベートのみ、手作りオヤツを使います。

今日から二階の犬達と一緒になったので
泣き叫びは今の所ありません。
これから沢山自信をつけてやって、【不安】や【寂しい】の
少ない子にしてやろうと思います♪
Posted by ちはりん at 2007.12.25 03:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。