--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.26

楓雅 去勢手術

12時1分前に病院に入り、30秒後には診察台の上。
ものすごくスムーズ(笑)
前回、楓雅を連れて訪れた時は彼の体重は8.2㎏。
本日の計量では16.45㎏でございました。(予想では18㎏)
倍です……(-。-) ボソッ


鎮静剤の効きも理想的で、麻酔も理想的な効き具合。
麻酔過敏ではないようなので一安心。


「おいら、なんか変~~」


と私を見つめて、四肢を踏ん張る姿がいたいけだった。

「楓雅、ダウン。ねんねしていいのよ。」

と言うが、頑張って踏ん張って立ってるのだ。
お尻に負荷をかけて座らせ、前足を持ってやるとペタン!と伏せた。
その後は、すぅ~~っと目を閉じる。



頑張れ!楓雅!お願いします!先生!



ものの20分くらいで「終わりましたよ」と先生の声。
楓雅が覚醒するまで傍でずっと撫ぜてやる。

麻酔から覚めた子を見るとき、いつも思うのは


「子馬の誕生のようだ」


フラフラしながら必死に立とうとする。本能だね。


「エリザベスカラーどうする?」との先生の問いに
「大して気にする子じゃないからいらない」と私。
今夜のみ、200バリの狭い中で安静にしてね♪


理想的な手術時間、理想的な手術痕  腫れも少ない
0098.jpg


理想的じゃないのは・・・楓雅があまりにも元気すぎること
ホチキスはやめて、糸でしっかり縫ってもらった。


0099.jpg

おいら、もう、お外で走りたい


帰宅して内蔵出てたらどうしましょ・・・。








スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://3papillon.blog14.fc2.com/tb.php/49-46434bf0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。