--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.19

楓雅 初DANCE

今日はMトレーナーにDANCEを見てもらう日。
凛・愛唯を積んで「さぁ出かけよう」と思ったら珍しく楓雅が吠えた。
それも悲痛な叫び声・・・・


「はぉ~~ん

    はぉ~~ん
 

 ひゃ~んひゃん!」




こんな事初めて・・・・。完全な要求吠えだ。
「おいらも連れてってくれ~~~~~~~」ってなもん。
とりあえず「楓雅HEY!not barking!」と顔も見ずに声の罰。


「ひゅ~~~ん・・・・


と、一気に静かになる。
数分後、部屋を出る時に(/▽゜\)チラッと楓雅を見るとダウンステイで上目遣い・・。
目が合った瞬間、「え?違う?じゃこれ?」とシットステイに変えたり
もう頭がつかえてしまう犬舎内で覚えたばかりのチンチンをしている。


負けた・・・・・


奴の術中にしっかりはめられた私の足は自然と楓雅の犬舎へ。
ワクワクしながらダウンステイする楓雅。
扉を開けると「ハイ!おいら、伏せとります!良しって言われるまで這いいつくばりまっせ!」
とアイしてセットしたような姿勢で上目遣い。
しかしボーダーの「めぢから」は彼にはなく、まんまるお目目をキラキラさせてるのだ。
私の口角が(´ー`)┌フッっと上がったのを彼は見逃さなかった。
「よっしゃぁ~!連れてってもらえる♪」と確信した顔だ。


あ~~~ヨワヨワじゃん、私ってば・・・・。

結局ハイパー3頭組を連れてMトレーナーの室内練習場へ。
楓雅はもちろんバリ待機。(彼はまだ、曲に合わせて動かした事はない)
100バリを愛唯の待機用に降ろして、楓雅に「ウェイト」と言うと
(〃´o`)=3 フゥ とため息をつきやがった・・・・でもここは心を鬼に(苦笑)


凛・愛唯 二頭のルーティーンは同時に行うレベルまでは程遠いので
1頭ずつ、シェイピングしたトリックを見てもらったり、選んだ曲に合わせてみたり。
この日はビデオカメラを持って行って練習風景も撮影。
DANCEになると凛はとてつもなく良い表情になる。
オビの時にこういう脚側してくれたらなぁ・・・・。
曲を通して見てもらってMトレーナーの感想は・・・・・・・・・・・・






「トリックの入れすぎ。
もう少しシンプルにして脚側の良い所見せよう」



言われた時は「脚側良くないんだけどな・・」とか「詰め込んでるつもりはないんだけどな」
と思っていたのだが、帰宅してビデオを見てみたら、まさにその通り!脚側もとても良かった。
私のコマンド(あるいはボディシグナル)が遅すぎて曲に遅れてしまう部分が多々あり
これにはとても苦労している。
一応、職業歌手なので、1拍をたっぷり使う癖がついていて、「前のり」が出来ないのだ。
でも見せたいのは私の踊りではなく犬。前のりで取る練習も犬ナシでしないとな。
そしてすこし振り付けも変えて行かないと・・・。

この日はなぜかモチベーションが上がってしまって、凛・愛唯を見てもらった後に
「楓雅も」となってしまった(((爆)))
車に彼を迎えに行ってまたもや愕然!!


おなかがまっ黄黄・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


楓雅君、バリ内で初オシッコです・・・・あてつけか?自分がキモイだろうに・・。
Mトレーナーに雑巾を借りてゴシゴシ拭く。(のらのらさんが読んでたら怒られるような拭き方)
その後、覚えているトリックを見せ、脚側を見せたらMトレーナー「曲にあわせてみよう!」
楓雅くん、曲に合わせて初踊りです!!!

Mトレーナーが選んでかけてくれた曲は結構早かったんだけど、
ボーダーコリーの素晴らしさか、楓雅はしっかりついて来る。
コマンドしてから動作に移るまでの時間もパピヨンたちと比べて0.5秒は早い。
こいつの場合はパピ達のときよりジャスト近くでのコマンドでOKとわかる。
要するに、サインを出すタイミングもその子に合わせていく・・あるいは
サインに反応する時間を短くするようシェイピングが必要という事だ。



あ~~奥が深い!!!!








スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://3papillon.blog14.fc2.com/tb.php/43-03eec40e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。