--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.07

人との関わりって難しい

今日も河川敷で4パピ&楓雅のオビ&ダンス練習と遊び(ごちゃまぜ)をしていると
よく会う、ノーリードダックスのおじいさんにお友達の老夫婦が合流していた。
こちらのご夫婦の愛犬はポメ、柴系・セッター系(?)の雑種2頭の計3頭。
私が愛犬のトレーニングを行う場所は野球グラウンドを避けているので
(バンドメンバーに野球キチがおり、「オシッコしましたか?」とか言うのだ。
 そこにスライディングするのは流石に嫌らしい。笑)
動かせるスペースは河川敷とはいえ、早々広くはない。


そこにノーリードの犬が4頭となると、きっちり動く愛唯、集中する楓雅、
状況判断の効く凛しかトレーニング不可となる。
1~2頭ならまだしも、そこまでの刺激にはまだ綺羅・飴はアテンションを保てない。
必然的に声かけも多くなり、彼女達にかかるストレスも大きくなる。
せっかくモチベーションが上がっているので、
とにかく今は「トレーニングは楽しい!」と感じてもらうのが先決だ。
やれるトレーニングは脱感作に近くなってしまうのでやらないほうがマシという結論に達する。

 
たまたま、その老夫婦が到着した時、動かしていたのは綺羅さん。
遠巻きに吠えまくるダックスだけだった時はなんとか集中出来ていたが
大きい子も増え、ポメも走り回るとそうはいかない。
楽しそうな表情がみるみる消え、走り回ったり吠えてる犬を気にして耳もヨーダになってきた。
    ※ ヨーダとは?  スターウォーズのヨーダの様に耳が半分寝た状態 緊張や怯えの時見受けられる 
この状況での継続は良くないと判断し、綺羅さん撤収。
愛唯と交代だ。


愛唯さんと遠隔・前進・休止・招呼等をやっていると、
おもむろに老夫婦のご主人の方が近づいてきた。
「パピヨン、パピヨン、おいで」と言いながら。


その時、愛唯さんは休止中。ピクリとも動かないし、視線も私からはずさない。
私との距離は20Mくらいだっただろうか。
私の横を通り過ぎ、愛唯に近づくおじいさん。
愛唯のそばまで行くが(なにやら声もかけていた模様)愛唯に無視されると
ツカツカと私のところへ戻ってきていきなりこう怒鳴った。


「犬にあれこれさせて、可哀想だと思わないのか!!!」


驚いた私が呆然としていると「黙ってないで何とか言え!!」


「この子にとって、これは私との仕事であり、遊びなんですよ。」


「あんな遠くに置き去りにいているのがか!」


「今、あの子は、待つことの後の喜びでワクワクしてます。
 あの子がどんなに嬉しそうに飛んで来るか見てて下さいね~」


と言って愛唯に 「カム!」 と指示。ぶっ飛んで脚側停座につく愛唯。
私の顔を見上げ、目をキラキラさせ、「次はなぁに?」と尻尾はブンブン振っている。

ニッコリ笑って 「ね?」 と言うと、
「犬は自由にさせてやるのが一番だ!訓練するのは虐待だ!」 と言い出した。

確かに愛犬家なのだろう。
彼なりに犬達を愛しているのだろう。
昔ながらの訓練法しか知らないのだろう。
いつもの私なら、ニッコリ笑って相手にせず無言で立ち去ってしまうのだが
なんだか今日は虫の居所が悪くて、意地悪を言ってしまった。
              だって、愛唯の活き活きした姿を見ても虐待だなんて言うんだもの。


「じゃぁ、ご主人のワンちゃんたちは、ご主人と楽しく遊びます?
 1分間でいいです。ご主人に集中させてワンちゃんたちと遊んで見せてくださいな♪」


「そんなもん、犬は犬同士遊ぶもんだ。俺は犬とは遊ばん。」


「あれ~じゃぁ、遊び相手がいないワンちゃんは孤独ですね。
 ご主人のお宅は3頭いるからいいけど・・。」


「それは飼い主が悪いんだ。散歩に連れてって遊び相手をみつけりゃいい。」


「でも、人と暮らしているんだから人とも遊べた方がワンちゃんは楽しいんじゃないですか?
 そうじゃないと、お散歩以外、楽しみなんかなくなっちゃいますよねぇ。」


「犬の楽しみといったら飯と散歩だろう!それを、人の命令をあれこれ聞かせるようになんぞ。」


「でも、言っちゃなんだけど、散歩が楽しみの割にはご主人のワンちゃん達、
ご主人の後ろをとぼとぼ歩いてましたね」
(↑この辺りから、相当腹がたってきた)


「犬っていう生き物は、匂いを嗅いだり吠えたり走ったりするもんだ。そうやって遊ぶんだ。
 だから犬同士遊ばせた方がいいんだ。とぼとぼ歩いてるんじゃなく、匂いを嗅いでただけだ!
 犬に芸を仕込むなんて奴は、俺は大嫌いだ!!!」


ああ~やべぇ・・やっちまった・・怒らせちゃった・・どうしよう・・と思ってると奥さんが近づいてきて


「このオチビちゃん、こんなにお嬢さん(←私のことらしい!!!)の事が好きじゃないの。
あなた、余計な事言わないの!」


C=(^◇^ ; ホッ!  奥様、助かりました。
若輩者があれこれ偉そうに申し上げてしまって反省していた所でしたのよ~~(T△T) 
ご主人は「( ̄‥ ̄)=3 フン」と言って立ち去られました。その後、奥さまが


「主人は昔から頑固者なの。お嬢さん(←しつこいようだが、私の事だ!!)のワンちゃんが
とっても賢いので、きっと悔しかったのよ。だってさっきからずっと見ていたんだもの。
きっと帰ったらああ言いながら犬達に芸を教えるかもしれないわ。
でも、本当にいいこね~どうやって教えたの?」


なぜか、その場で「おすわり」と「待て」と「伏せ」の教え方を奥様に説明する事に(汗)
おじいさんはギャン吠えダックス飼い主さんと遠目に見てた・・(滝汗)


犬の愛し方って人それぞれだと思う。
私の愛し方を人に押し付ける気は毛頭ない。
でも、犬を見れば、その犬が幸せかどうかくらいは分かる。
今日出会ったおじいさんのような考えをもった人が大半だということも事実なのだ。

生気のない瞳をしていたり、おどおどしている犬を見ると余計なおせっかい癖が出そうになる。
しかし、それなりに犬を愛している飼い主さんにとって、それはおせっかい以外の何ものでもない。
だからやはり、寡黙になってしまう。
これでいいのか?とも思う。だけど、これでいいと思う。
聞かれれば答える。これからもその姿勢は変えるつもりはない。
犬との関わりより、人との関わりは、とてつもなくやっかいだから。



今日は大人気なく意地悪を言ってしまった事を深く反省・・・・。










 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://3papillon.blog14.fc2.com/tb.php/35-b790f50a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.03.07 16:40 | 編集
ここで問題です。
この出来事で間違っているのは?
1.おじいさん
2.奥様


正解は2番の奥様です。
なぜなら、おじいさんはチワワにしか見えない愛唯をパピヨンと呼んだけど、
奥様は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Posted by gameriku at 2007.03.08 04:30 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.03.08 10:51 | 編集
★03/07 16:40の鍵コメ様★

大丈夫♪名無しじゃなかったですよ~!
『お尻がコーギー』にも笑いました~~ヾ(>▽<)o
楓雅・・・似てきましたか??なんか複雑・・喜んでよいのだろうか・・。
『みぢからのないボーダー』一直線ですわ(-"-;A ...アセアセ
メールいつも楽しみに読んでますから、(長文の方がスキヨ♪ )
待ってるよ~~~!
Posted by cocoon at 2007.03.09 15:26 | 編集
★ gameriku様 ★

(・"・;) ウッ そゆこという??いっちゃうわけ?
確かにキャップかぶって髪結んでさっそうと動いてたけどさ。
確かに奥様は私と同じく(自爆)老眼かもしれないけどさ。
確かに心優しい、お気遣いでお世辞かもしんないけどさ。
嬉しかったんだから、そこはサラっと読めよ~~(泣)
しかも『チワワにしか見えない愛唯を』だとぉ~?(怒)

でも、チミのコメントで気づいたよ。
おじいさん、愛唯のこと、「パピヨン」って呼んでくれてたんだった!
いい人じゃ~~ん♪(←いったいどっちなんだよ・・・)
Posted by cocoon at 2007.03.09 15:31 | 編集
★03/08 10:51の鍵コメ様★

あるでしょあるでしょ??でも犬連れサンの方が性質が悪い気がする(汗)
正直、河川敷ってノーリード飼い主さん多いのよ。そして群れてる。(←飼い主が)
犬達がガウガウ始まると(遊んでるだけでも)大声で怒ったり、
どっか行っちゃうとしつこく名前呼んで追いかけてる。
怒ったりするくらいなら、させなきゃいいのになぁ・・なんて思うだけで
私からは近づきませんのよ・・。
でも話し掛けてこられれば笑顔で応対もするし、同犬種だったり
しっかり犬と関わってる人にはこちらから話し掛けたりもするときもあるよ♪
時間ギリギリで動いているっていうのもあるけど、まずは、
私と犬達との関わりを見て興味を持って、自分から話し掛けてくれるような人じゃないと
今までの犬との関わりや犬への考え方を変えてくれないもの。

Posted by cocoon at 2007.03.09 15:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。