--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.27

アニマルコミュニケーション 最終回

あれれれ、、一日あいてしまいました^^;
最終回を飾るのは、縁あってうちの子になった飴です。

0047.jpg


飴は3歳まで悪徳ブリーダーの元、狭いケージから出たこともなく、
外に出かけたのは獣医に行く時だけ、小さい体で無理な繁殖をさせられ、
結局、帝王切開で逆に金がかかり捨てられる羽目になったブリーダー放棄犬です。

心優しい方の目にとまり、保護主さんがお迎えに行った際、そのブリーダーは
「血統書がほしけりゃ¥5000払いな」と言ったそうです。
「トイレのしつけは出来ていますか?」と聞くと
「ケージから出た事ないからワカラン。」
「えっ?お散歩は?」
「外に出たのは獣医に車に乗せて連れて行っただけだ。」


・・・・・・・・・・(-_-メ;)テメェ・・・会ってたらどうしてやったか・・

お迎えに行ったのが私じゃなくて幸せだったと思えよ!!(怒)



飴は優しい保護主さん宅のお嬢さんとの相性が悪く、
そのお嬢さんを噛んでしまった為に、紆余曲折あって我が家に迎える事にした子です。

彼女は犬の一番の感情表現の尻尾を動かす事が出来ません。
来た当時は、「走る」と言うことも知らなかった子。

0048.jpg

今は走るのが大好き


20~30分のお散歩でさえ、パット(肉球)が擦り剥けてしまうほどぷよぷよでした。
怖いもの、知らないものも沢山ありました。
そんな彼女の本根を聞いてみたかった。


飴のセッションの様子を読んでみたい方はクリック↓
◆新しく迎えた楓雅について  彼についてどう思っているか。

「なるべく関わりたくない。だって大きいし、速いんだもの。」



現在、飴が楓雅と共に遊ぶのは一日のうち20分程度。
楓雅がもう少し大人になって落ち着いてきたら、ずっとフリーにしてあげたいけど
今は飴にかかるストレスを考えて、同時にフリーにする時間は短くしています。
その分、飴も楓雅も(綺羅も)フリーの時間が短くなってしまう訳だけれど
ハウスは安全で快適な場所なので、「出たい」「出して」と騒ぐ事もありません。


◆オビディエンストレーニングについて

「トレーニングってなんだかわかんない。でも、オヤツがもらえるのは好き♪」



ここでもビックリ!!!!
森永先生には、どの子がどんな事が出来るのかお伝えしていません。
飴が理解しているコマンドは「sit」「down」「クロスポーズ(ダウンで前足交差)」
「come」「wait」「touch」「ワンツー」のたった7つ。
オビディエンスはまったくやっていませんでした。(脱感作としつけのみ)
現状では、トレーニング=楽しい=ゲーム と理解してもらう為にこのセッションを受ける
ほんの数日前にオヤツを使ってトレーニングし始めたのです。
その飴の理解度をそのまま言葉にしてくれたような返答で、母…

(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる

はいっ!!母、頑張りますともっ!!
飴が「トレーニング楽しいっ♪」って思えるようにねっ♪



◆前のおうちのお姉ちゃんを噛んじゃった事について

「お世話されたくなかったの。恩着せがましかったの。」



うううう・・・これは・・掲載するかすごく迷った部分だけど載せました。
当時、保護主さんのお嬢さんは5才。
とっても心優しい娘さんで、一生懸命、飴のお世話もしていたそうです。
でも、やはり5才の子のすることです。
犬にしてみたら、嫌な動きや、正しくない反応も多かったと思います。
でもここで、読んでくださっている方に言いたいのは、そのお嬢さんがどうこう言うのではなく
多くの大人でさえも、恩着せがましい接し方を犬達としており、
愛情の押し売りをしているという事です。
犬は捕食動物です。Hierarchy社会で生きる動物です。
犬が欲するものは何なのか、今一度、考えてみてください。
あふれんばかりの愛情でしょうか?良い食餌でしょうか?程よい運動?
違うと思います。私は犬を「世話」はしません。
私の犬達は、なにかしらの報酬として、「お手入れ」や「遊び」や「外出」、
そして「安全」と「食べ物」を手に入れます。
「世話」という言葉は「面倒をみること」です。
私にとって、犬との生活は面倒ではないんです。



◆動かない尻尾について

「横に振ると痛いから別に動かなくていい。」



(゜-Å) ホロリ…  
どんな理由で動かないのかは話してくれなかったけど
本犬が「動かなくていい」と思っているなら、無理に動くように
ヒトが努力する必要もないのかな…とも思います。
飴は表情豊かな子だし、尻尾が動かなくても何を感じ、
何を思っているか、ちゃぁ~んと判ります。
ただ、動かない事によって、将来、弊害が出るようなら心配だから
解剖学に詳しい獣医さんを探してみようかな。



◆今のお家に来て幸せ?

「ものすごく幸せ。毎日楽しい♪」



感無量・・・・・・・・・・・・・・・・・

どばーっ(┬┬○┬┬)




最後に・・・・・・
アニマルコミュニケーション・・・目に見えないもの・・・
信じられる人だけが理解できる世界だと思います。
でも、我が家の犬達は、コマンドなどなくても、目を合わせなくても
心が通じる場面が一日に何度も何度もあります。
眠りにつくとき、私は心で犬達に語りかけます。
「今日も一日ありがとう。お前達がいて幸せだよ。」


犬達にねぎらいの心を持たない飼い主だけにはなりたくない。


0049.jpg




森永先生のサイト⇒http://www.animalcommunicate.com/

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://3papillon.blog14.fc2.com/tb.php/17-785a2872
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
4パピ中一番パピヨンらしいキャンディ。
一見おしとやかに見えて、そうでもない所も憎めません。
また、鳩鳴きを聞かせてください。
Posted by gameriku at 2007.01.27 06:32 | 編集
◆gameriku様

飴の事をきちんと見ていらっしゃるのに驚きましたぁ~(笑)
ただ・・・パピヨンらしいって・・・(-"-;A ...アセアセ
確かに凛は吉本系、綺羅はシェルティ、愛唯はチワワですが・・(違)
Posted by cocoon at 2007.01.28 11:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。