--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.09

不安

預かりっこのアストロ・・・。


とても甘えん坊。


一度心を許せば人間大好き。


そして独占欲も出てきた。


散歩 大好き。


トイレのしつけ・・・・ぎりぎりまで頑張る頑固者。


なんとか散歩でしたいと思っている様子(マーキング癖あり)


しかし、ここは根競べ。


共同トイレでしつこくコマンド(ワンツー)しながら排泄を待つ。


1日散歩に出さなければ、渋々するようになった。


嬉しく楽しそうな散歩を犠牲にしてトイレのしつけというのもいかがなものかな・・。


お座り、伏せ、待て、伏せからお座り、お座りから伏せ、おいで、NOは理解。


だけど、ボーダーのような賢さはない。


やっと覚えた・・という感じ。


まだ ご褒美は賄賂。


それも、空腹時じゃないと効かない。


「別にボク、いらないからやらない。」ってなもん。


一見はいたって健康。


しかし、血液の状態は良くない。


当初、1月4日に重度のフィラリアの第一回目の治療を行う予定でいた。


それなのに治療当日、彼はかなりの軟便(下痢に近い便)


治療が始まるのを察知したのか、しないのか・・


仕方なく先延ばしにした。


明後日はその予定の日。


血液検査の結果が良ければ第一回治療となる。


命を懸けての治療。


治療しなければ夏、彼は草原を走り回ることはない。


だけど・・・だけど・・


もし第一回の治療を乗り越えられなかったら その日 彼の命は終わる。


治療を行わなければ2~3ヶ月の余命はあった命。


もし第一回の治療を乗り越えられなかったら 私は自分をまた責めるのかな・・。


他に方法はなかったのか。


他の獣医にすればよかったんじゃないか。


治療しなければ良かったんじゃないか。





明後日はアストロの第一回治療の予定日。

どうか皆さん、彼のために祈ってやってください。

本当に良い子なんです。

もっともっと この世に生まれてよかったと 人との暮らしは楽しいと

彼に教えてあげたいのです・・・。



スポンサーサイト
Posted at 04:46 | BCRN | COM(13) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。