--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.18

新入りの預かりっこです。

BCRNでレスキューした新入り君です。

a001.jpg


BCRNとは・・?  参照: http://www.simanto.net/~bcrn/index.shtml

千葉の愛護センターから引き出した子です。
攻撃性は今の所皆無。餌箱に手を突っ込んでも唸りもしません。
猫に対しても興味を示しません。お散歩の際の強い引きもありません。
先を歩かせてもチラチラ振り返って、「こっちでいいの?」とみつめます。
とっても甘えん坊さんの可愛い子。尻尾ぷりぷりで甘えてきます。


ただ、体の状態は良いとは言えません。


重度のフィラリア症です。(プラス3 陽性)
血液中のミクロフィラリア・・私も顕微鏡を覗かせてもらいましたが
あんなに、どこを覗いてもウヨウヨいる子は初めて見ました。
獣医さんのお話では来年の春まで待っていたら、命が危ないとの事。

しかし、フィラリア治療をすぐに開始できない余病も併発しています。
おそらく、フィラリアから来るものなのでしょうが、肝機能がひどく低下しています。
平常値は10~118のALT(GPT)が552もあり、肝炎になっています。
これは肝臓のお薬&レバーなどを与えて回復を待ちます。


a002.jpg

毎日がお誕生食だよ~~♪高カロリーフードにレバーを中心にトッピングして与えています。


そしてWBC(白血球数)。
これも正常値は6000~15000のところ、5000以下でショック状態といえます。
獣医の話では、こんなに元気に動いているのが不思議とのこと。
もちろんHt(赤血球数)も異常です。
40~55%のところが35%以下に落ちてしまっています。
一日も早く、血液の状態を良くして、フィラリア治療に取り掛かりたいところです。
回虫さんもウヨウヨ・・・お薬で駆除です。明日あたりは便の状態も良くなるかな。

ジェントリングに関しては、お尻と尻尾だけ少し嫌がります。
そのため、お尻と尻尾はフェルト状のひどい毛玉になっていました。
シャンプーはとってもおとなしくさせてくれます。
体力があまりないので、無理をさせないように休ませながら・・
でも、4時間半かかってしまいました。

バイオチャレンジ薬浴⇒ビルバゾイル薬浴⇒ラファンシーズ ディープクレンジング2回
NK33リンス1回⇒NK18シャンプー1回⇒NK33リンス1回
その後にブラッシュアップコンディショナーでドライングした写真がトップのです。
可愛い子でしょ~~~~~~

現在は検疫を兼ねて1階にいます。

a003.jpg


体の状態が良くなったら、ビヘイビアトレーニングを入れていくつもりです。
今はとにかく、悪い所を治して、信頼関係を築く時。

早く元気になって二階にあがって、いろんな事、覚えようね~~
そして、優しい里親さんを探そうね!!

どうか皆さん、応援よろしくお願いします

スポンサーサイト
Posted at 15:33 | BCRN | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。