--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.14

凛 3歳の誕生日

今日は凛の3歳の誕生日だ。

ここまであっという間だった?
いや、長い道のりだった?

我が家に来た頃は多動症なんて言葉も知らず、

「なんでこの犬、寝ないんだろう」

「なんでこの犬、常に吠えてるか走り回ってるの?」

「なんでこの犬、ぶつかっても平気(走りつづける)なの?」

「なんでこの犬、同じ事を30秒も出来ないの?」

と、散々悩んだものだ。可愛い仔犬とは程遠い存在だった。
一日に2~3時間しか眠ってくれないし、起きている間は
常に吠えている、走っている、噛んでいる犬だった。
お腹が極端に弱く、しかも食にまったく欲がなく、
運動量は増えるのでみるみる痩せていった。
5代目になるにもかかわらず、初心者飼い主に戻った気がした。
(まぁ。小型犬は初心者飼い主だったのだけど…)

沢山の言葉を教え、名前を教え、ルールを教え
感情のコントロールを教え、楽しみを教え、仕事を教え
やっとここまで来た。

どこに連れ出しても誰と会っても皆、口を揃えて
「凛くんはいい子」「凛くんのように育てるには?」と言う。
しかし、それは大きな間違いだ。
本当に仲の良い犬友達には判ってもらえるようになってきたが
【凛こそが我が家の問題犬】なのだ。
攻撃性がなく、誰にもフレンドリーで、無駄吠えもなくクレバーだ。
しかも能天気でお調子者の人気者だ。コマンドの理解数も愛犬一だ。
しかしそれは【ある程度しつけの出来た多動症の犬】にすぎない。
常に私を奈落の底に突き落とし、これでもか!と課題をくれる。
ただのハイパーではなく、嫌悪刺激も使えず、しかし陽性強化だけでは駄目。
出会うべくして出会った犬。来るべくして我が家に来た犬。運命の子。

これからは「共通言語(コマンド)」は減らしていく時期。
友人とも良く話すのだが【阿吽の呼吸】で理解しあえる
そんなパートナーを目指していきたい。


私をペットロスから救ってくれた 凛は特別な犬 だから。

お馴染みの手作り食バースデー

凛は牛肉はNGなので羊のスペアリブ パンケーキ乗せ 
マイタケとジャガイモ人参のスープかけです。
0150.jpg


0151.jpg


0152.jpg


0153.jpg


毎度お馴染み、他の子は訳も判らずハウスで我慢です。
0154.jpg


0155.jpg


0156.jpg



あっという間に完食~!
0157.jpg


0158.jpg


今年は課題の多い凛。愛犬の中でも一番課題の多い凛。
良くなるかどうかは私次第。
道は果てしなく遠い・・・・。

poti1.gif











スポンサーサイト
Posted at 17:11 | solo | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。