--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.31

大江戸温泉物語 綱吉の湯

更新が遅れがちの日記…デジカメないとモチベーションあがらない~
日付を変更して無理やり記事アップ(笑)

金曜は久し振りに犬友達のEさんに会う。

「お台場の大江戸温泉物語 綱吉の湯 のタダ券があるけど、いかない?」

と誘ってくれたのだ。
我が家の新参者の楓雅くんを彼女にはまだお披露目していなかったので
是非会おう!という事になった。彼女の愛犬に会うのも久し振り

綱吉の湯にはプールがあるので、彼女の愛犬はもちろん泳ぐだろう。
どうせ行くなら泳がせたい!と思った・・・けど、楓雅くん、手術したばっかりだし
抜歯もまだだし・・・タダ券は一枚だし・・・・・・・
悩んだ末に、結局、いつものハイパートリオを連れて出る事にした。

余裕を見て出たつもりが、年度末、月末の金曜日とあって道は大渋滞。
約束の時間に20分ほど遅れてしまった・・・(待たせてしまってゴメンヨ~

久し振りに会う彼女の愛犬は相変わらずの気質のよさ。
連れて帰りたい気分になる(笑)

ひとしきりドッグランで走らせた後、プールへ。

こんなプールですよ みたい人はクリック⇒ 綱吉の湯
(療のアイコンをクリックしてね♪)

我が家でスイマーに選ばれたのはもちろん(?)凛。
インストラクターのお兄さんがライフジャケットを着せてくれようとしたが
チラッと覗いてみたら



暴れて反抗してやがる(((爆)))  



「川でも平気で泳ぎますからいらないかも・・」

と言うか言わないかの間に凛くん、ドボンとお兄さんの腕から脱出してプールへ(汗)
たて7Mのプールを10往復くらいはしたんじゃないかな。
でも、友人の愛犬は『泳ぎを楽しんで』いたけれど、凛の場合、
『仕方なく泳いでいた』ような・・・・(>▽<;; アハハ
ビデオだけでも持って行けば良かったと、つくづく後悔

(それと、凛のスイミング中にプールの周りを暴走するボーダーがいて、
どこの子だ?と思ったら・・うちの子だった・・・自爆)


30分のスイミングの後はスイマー達は温泉へ。
犬の皮膚や被毛を考えた温度設定になっていて良かった♪
しかも、おいてあるシャンプー&コンディショナーはラファンシーズ(はあと)
ドライングルームはブロアーもハンド・スタンドドライヤーも
各種ブラシ(スリッカー・ラバー・ピン・コーム)も揃えてあり、エプロンもタオルも貸してくれる。
ドッグスパとしては、おさえるところはおさえてある感で、満足だった


そして何より、この日の収穫は、友人の愛犬の気質の良さ。
シェパードに踏まれた事故以来、大きい子に警戒するようになってしまった凛だが
プールでも仲良く気にせず泳ぎ、一緒にハンドリング(2頭引き)しても大丈夫
ひとつ、克服できたような気がした。


持つべきものは友。持つべきものは良い犬を育てている友。








スポンサーサイト
Posted at 02:19 | trio | COM(4) | TB(0) |
2007.03.30

凛のミラクル[奇跡]???

馬鹿馬鹿しいとお思いでしょうが・・
頭が変になったか?と思われるかもしれませんが・・
今日は私の戯言にお付き合いを。

一昨日の記事にまたもや一眼レフが壊れた・・と書きました。
保証書を真夜中に必死になって探しまくっておりました。
ないないない~~~っっ!!っと必死になっておるのに、相方がスカイプで

「宇宙人に遭遇した」

だの

「数分間の記憶を消された」

だの、わけのワカラン事をぬかしやがりますので、ますますイライラし、



「今それどころじゃない!


と怒ってスカイプをログアウト。吐き出し日記を書いて
ミュージカルDVDでも観て不貞寝しようとPCをOFF。

現在、犬舎のど真ん中に布団を敷いて寝ているわたくし。
PC部屋にリモコンを忘れた事に気付き、凛に

「りん、DVDリモコン、フェッチ」

とお願いしました。  ※ 凛はものぐさな私の介助犬であります。
PC部屋に走っていって、凛が咥えて来たのは白いビニール袋。

一眼レフ故障の為 携帯画像で失礼!(わざわざ撮影しました。)
0100.jpg


「違うでしょ!リッスン?(ちゃんと聞いて!)
 DVD リ・モ・コ・ン!!」

           ※イライラして凛にやつ当たっていたような気もする・・最低(汗)

しかし凛くん、動かず、その場に袋をぱさっと落とした。
通常、「フェッチ」とコマンドした場合、彼は「オフ」の指示で手に渡すか
「ドロップ」の指示で床に落とすかで、自ら口から放す事はまずない。
しかも、ビニール袋咥えろとか持って来いなんて教えてないのに・・
今まで、こんなのもって来たことないのに、変なの・・と思って、
その袋を見てみると、なんだか見覚えがあるような、ないような・・
よ~くみると・・・こんな文字が・・

0101.jpg

(またもや、わざわざ撮影しました)


中を覗いてみたら紙切れが一枚。開いてみると・・





ジャ~~~ン!!


0102.jpg




偶然だとは思う。たまたまだと思う。(意味同じだろう^^;)
でも、奇跡が起きた!と思った!!!



0103.jpg

これで、タダで直せる~~楓雅の手術もあったし、車検もあるし、
狂犬病にフィラリアに5月は女の子達の混合ワクチン。
本当に出費が痛い時期なので助かった~~~~~!!!


アニマルコミュニケーションを受けた時も思ったことだけど、
私自身、「ヒトの言葉」で犬の気持ちを解釈する場面は多々ある。
しかし、そこに『言語』は存在しない。

このブログでも以前のブログでも、よく犬達のセリフを書くけれど、
私にはそう言っているように思えるのだ。心の会話だ。
写真に吹き出しをつけてセリフを入れるときもそうだ。
(よく、「本当にそう言っているみたい」というメールやコメントをいただく)
勉強したわけでも、訓練を受けたわけでもないけれど
アニマルコミュニケーションって、本来はこういうことを言うんじゃないの?
そして、凛は「保証書」が何だかも分からないけど、
「私が探しているもの」は「これなんじゃないの?」って分かったんじゃないの?


だって、私には聞こえたんだもの。


「ママ、さっきから探してるの、これでしょって。


凛にはわかったんだもの。私の探しているものが。


馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、私はこの事実をしっかり受け止めたい。
犬は計り知れない能力を持ってる。侮れない。素晴らしい。

この後、深夜にもかかわらず、凛と思いっきり遊んでやり、
もう一度PCを起動し、起きていた同僚に報告しまくったりしたのは言うまでもない(笑)

1を話して10を分かってくれる友人になら通じると思うけど、
やっぱり凛は『特別』だ。










Posted at 03:02 | solo | COM(15) | TB(0) |
2007.03.29

庭先の犬小屋に毒入りチクワ 犬死亡

まだまだ外飼いの多いわが国 日本。
また毒殺事件が起きたらしい。
以下、ニュース記事抜粋。


28日午前7時半ごろ、大阪府枚方市楠葉野田の民家の庭先にある犬小屋の中に、
青い粉末が入ったちくわ2本が置かれているのを住人の女性(55)が見つけ、枚方署に通報した。
飼い犬は27日に急死しており、同署は犬が毒物を食べた可能性もあるとみて、
器物損壊容疑で調べている。
女性宅には昨年10月と今年1月に「朝5時から犬がほえ、近所迷惑だ」
などと書かれた封書が届いたほか、犬小屋近くに吹き矢3本が落ちていたこともあり、
同署が関連を捜査している。



家人にとってはうるさくなくても、五月蝿い人には五月蝿いのだ。
実際、犬キチガイの私ですらやみくもに無駄に吠える犬は好きではない。
(正確には、犬をそんな状態のまま飼っている人が好きではない。)
犬嫌いな人は、沢山いる。
我が家の近隣に「犬を入れないで下さい」という公園の多い事!

自分の犬たちを守る為、自分の子の生きる環境を良くする為、
犬の身になって考え、人に身になって考え自分の子達を導く。
それが、しつけや訓練と世間では呼ばれているもの。ただそれだけだ。








Posted at 17:20 | 犬考 | COM(4) | TB(0) |
2007.03.28

また壊れた・・・・・・・・

デジタル一眼レフ・・・またシャッターが切れない。
夏に3万かけて直したばかり。
なんでまたおんなじ症状なんだ~~?

しかも、修理の時に1年保障もらったのに


みつからねぇぇぇぇ~~~  



また3万飛ぶのか?








Posted at 23:44 | 犬考 | COM(2) | TB(0) |
2007.03.27

人災事故そして試行錯誤

今日は天気も回復したのにもかかわらず、ハイパー3頭組は自宅待機。
楓雅は昨日、手術したばかりだから仕方ないとして自宅待機の一番の理由は




凛の大下痢


                                           デカ文字すぎてスンマセン…


もともと、お腹の弱い子で、フードジプシーをしたり、手作り食にしたり
とっても高い消化酵素を飲ませたりと苦労してきた子だけど
このところ、ものすご~~く調子が良かったのに・・・


日曜にヘロヘロになって帰宅して、犬達の飯の仕度をしていて
( ̄。 ̄)ボ~~~~ッっといつもの頭数分、作ってしまった。
楓雅は手術前に食べられないのに・・・・。


楓雅のフードに水を足して、
「ふやけたら、預かりっ子のコングに使おう」と床に放置。
犬舎から出ていたのは凛と愛唯の2頭だけなので


「食うはずない」



これが過ちだった。
信頼してても信用しちゃいけませんぜ。
一日ひきずりまわされて、余程腹が減っとったのか


凛くん、楓雅の量を完食(滝汗)



自分の分を食った後に・・・です。
もう後の祭り。下痢街道まっしぐら・・。
いつ始まるか・・・あとは、それを待つのみ。


月曜の朝方から夕方までに8回。お尻洗いも8回。(;´д`)トホホ
しかし、原因を作ったのは私。完全な人災。


楓雅の手術の際に先生に「凛がかくかくしかじかで・・・・」と話すと
「いつもの事だから、薬は出さないよ。」


ウワァァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!


完全断食です。水も引き上げ。そして今日・・・
腹具合が復活した凛は食いたくて仕方ない。
いつもよりワクワクしながらダウンステイで待つ姿がいじらしい。
でも今夜の夕食もふやかしたフード10粒ほど。
目の前に食器をおくと、(pェ・q)チラッと中を確認してエッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?って顔。
「よし!」って言っても、チラチラ見てる・・・うううぅ・・ちと辛いかも。


「マジ?ママ、少なくない?間違えてない?」


「ママ!他の子、まだ食べ終わってないよ!
でもボクのもうないよ!!」


「絶対変だ。ボク、なんか悪い事したのかな・・」



そのうちウロウロし始めた。
まずPCのところへ行き、たばこを咥えて持ってくる。


「頼んでないよ」

「(´Д`|||) ショボーン」



今度はライターを持ってくる。


「だから頼んでないってば・・」

「これも違うの??(T-T) ウルウル」



その後も、携帯電話だのリモコンだの、あれこれせっせと運ぶ彼。
持来がダメだと分かると、ツイストしてみたりスタンバックやらローリングやら
トリックもあれこれやり始めた。
とどめに「じゃ、ママ、これは?」とバウスフェイス。5分は粘ったと思う。
見てないときはバウス(ちんちん)のみで、チラっと見るとフェイスする。


ヘ(≧▽≦ヘ)きゃ~ん♪可愛いしぃ~~!!


2時間後にまた10粒、その2時間後に10粒食わせてやりました。
明日はちゃんと食わせてやるからね。ゴメンヨ凛。











Posted at 23:03 | solo | COM(4) | TB(0) |
2007.03.26

楓雅 去勢手術

12時1分前に病院に入り、30秒後には診察台の上。
ものすごくスムーズ(笑)
前回、楓雅を連れて訪れた時は彼の体重は8.2㎏。
本日の計量では16.45㎏でございました。(予想では18㎏)
倍です……(-。-) ボソッ


鎮静剤の効きも理想的で、麻酔も理想的な効き具合。
麻酔過敏ではないようなので一安心。


「おいら、なんか変~~」


と私を見つめて、四肢を踏ん張る姿がいたいけだった。

「楓雅、ダウン。ねんねしていいのよ。」

と言うが、頑張って踏ん張って立ってるのだ。
お尻に負荷をかけて座らせ、前足を持ってやるとペタン!と伏せた。
その後は、すぅ~~っと目を閉じる。



頑張れ!楓雅!お願いします!先生!



ものの20分くらいで「終わりましたよ」と先生の声。
楓雅が覚醒するまで傍でずっと撫ぜてやる。

麻酔から覚めた子を見るとき、いつも思うのは


「子馬の誕生のようだ」


フラフラしながら必死に立とうとする。本能だね。


「エリザベスカラーどうする?」との先生の問いに
「大して気にする子じゃないからいらない」と私。
今夜のみ、200バリの狭い中で安静にしてね♪


理想的な手術時間、理想的な手術痕  腫れも少ない
0098.jpg


理想的じゃないのは・・・楓雅があまりにも元気すぎること
ホチキスはやめて、糸でしっかり縫ってもらった。


0099.jpg

おいら、もう、お外で走りたい


帰宅して内蔵出てたらどうしましょ・・・。









Posted at 17:00 | solo | COM(0) | TB(0) |
2007.03.25

関係の作り直し

今朝はなんだか身体がだるい・・風邪ひいたか?
いや、違う・・身体がだるいんじゃなく、気が重いんだ・・



明日 楓雅が手術だから・・・



エイヤっと気合を入れて起きる。
「明日手術なのに、この天気じゃ、思いっきり走らせてやれないなぁ・・」
と、お天道様を怨む。
夜帰宅してから彼を洗うのは・・やだな。

今日は篠崎緑地⇒明治公園⇒羽田⇒南烏山⇒成城⇒保谷とえらくアクティブに動いた。
長時間のバリ待機になるので、綺羅と飴、預かりっ子は留守番。
楓雅は迷ったが、少しでも走らせてやれる場所があれば・・と連れて行くことに。

南烏山に行く前に2時間ほど余裕があったので、TenTenに電話。
貸切予約の人が来ないらしくドッグランが使えるというのでラッキー♡とばかりに羽田へ向かう。

ドッグランに着くと、さすがは休日の午後。
ちっちゃい子たちが何頭か。 ヨーキー、ミニピン、イタグレなどだ。
しかし、吠える子が全くいない。良い子達だけの良いタイミングに来たみたい♪



楓雅、走らせて大丈夫かな・・・・



少々、不安がよぎったが、明日の手術の事を考えて
「もし怖がる子がいたら引き上げれば良いか・・」と入る事にした。
オビとダンスのトリックを織り交ぜながら、報酬にげっちゃぼーげーむ。
エントランスで凛・愛唯を待機させていたのだが、
楓雅も彼らが気になるし、彼らは楓雅が気になるので
最終的には皆、入れてやることに・・。
案の定、トレーニングキチガイの愛唯は「わたちがやるの!」と割って入る(笑)
他の子がいても、愛唯は問題ないな。楽だ。

問題なのは凛くん・・この日も、母より、初対面の人や犬に
「こんちは~♪」「ご機嫌いかがっすか?」と挨拶しきりであり、入れた事を後悔。
「母ちゃんは、愛唯と楓雅と遊んでていいよ♪」ってなもんだ。
彼の辞書には「独占欲」とか「負けず嫌い」というwordはないのだろうか。
徹底的に1対1でやり直さなければならないな・・。



余談だが、この日、成城で食べたトンカツは、今まで食べたトンカツの中で
一番、美味かった~~~~!!!







Posted at 23:25 | trio | COM(0) | TB(0) |
2007.03.24

決めました!

悩みに悩んで・・・




楓雅の去勢手術





決めたら早い!主治医にすぐ電話。
月曜の正午から手術です。

我が家の獣医さんは、手術の際、
目の前で鎮静剤~麻酔を行ってくださいます。
万が一のこと(麻酔過敏の子だったり・・)があったら、即中止もしてくださいます。
目の前で麻酔・・というのは、安楽死経験のある私としては
なんとも言えない気持ちになりますが、安心でもあります。

0097.jpg

彼にとって、最善の選択でありますように・・
いえ、彼にとって、最善の選択です!








Posted at 23:55 | solo | COM(6) | TB(0) |
2007.03.22

凛くん 介在活動デビュー

今日は月に一度のK区の老人ホームへ行く日。
我が家では愛唯がAAA(アニマル・アシステッド・アクティビティーの略で動物介在活動の事)
に参加しています。

本当はAAAよりもAAT(アニマル・ アシステッド・ セラピーの略で動物介在療法の事)
を行う施設や病院が増えてくれれば・・とはじめた事。
実際、犬たちも、ただ抱っこされたり撫ぜられたりするだけよりも、
『動く仕事』をさせてやった方が良いという考えは変わっていない。
しかし現状は衛生面等の理由からAATを導入してくれる施設・病院は限りなく少ない。

凛はじっとしているのも抱かれるのも嫌いだし(我慢になる)
綺羅は初めての人はまだ萎縮する。
飴は短気なので不向き^^;
抱っこされるのも撫ぜられるのも動くのも大好きな愛唯だけ参加させてきた。

訪問するホームは、いつもトレーニングを行う川を渡って行く。
帰りに少し動かそうか・・と、この日は凛と楓雅も同乗。
ホームに着くと、集合時間1分前なのに、まだ誰も来ていない。
しかしジャストにMトレーナーが到着。

集合場所になっている会議室に愛唯を連れて入ると
「今日、私たちだけかも~」と不安げなMトレーナー。
待ってくださっている、おじいさん、おばあさんは、いつも15~20人くらい。
2頭でこなせるのかぁ~?と思い、

「一応、凛と楓雅も連れてきてるけど、凛、おろします?」

「ええ~ほんと~?最後の芸を見せる所だけでもいいからお願い~♪」

Mトレーナーは凛の性格をよく知っているのでストレスを心配してくれたのだ。
車に凛を迎えに行くと「え?え?ボクも行っていいの??」と大喜び!
これは落ち着かせないと・・・とyちゃんに作ってもらったレメディのトリートメントボトルを飲ます。
それを横目に愛唯が「なんで凛が来るのよ!ここはわたちの仕事場なのにぃ~」と
少々不満げだったが、その時は気にもとめなかった。
この後、彼女は悔しがりまくりのストレス大状態になってしまったのだ…
そうこうしている間に結局、あと2頭到着して、全部で5頭になったので
胸を撫で下ろしながら活動会場に入った。


凛はおじいさん、おばあさんたちとお話したり、撫ぜてもらったりする間はバリ待機・・
・・・のつもりでいたのだが、珍しく愛唯が3人目くらいでカキカキ行動。
(痒くもないのに体をかくのはストレスがかかっているという事です。
トレーニング中など、カキカキしたら、簡単なできる事やって切り上げましょーね♪)
これは・・と思って、腹をくくって凛と交代。
(この時は、【凛が来た事がストレス】とは思いもしなかった・・・・・・)

〔座らせて話そう。抱っこさえさせなきゃ、なんとかなる・・・・・・〕

左手にリード右手にチーズを握って凛とおじいさん、おばあさんの下へ。
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・




続きを読む
Posted at 20:10 | duet | COM(4) | TB(0) |
2007.03.21

気持ちが大きく揺れ動いた日

今日はこれまた宇都宮行きを中止。
このところ、遠征中止ばっかだな・・・(汗)
歌の方の仕事は前もって休みを取ってあったので、
せっかくの休日、有効に過ごさねば・・とまた無理なスケジュールを組む(苦笑)


午前中は鬼師匠の下へ。
師匠が選んだ場所は休日でごった返した芦花公園。
しかも、サッカーやらキャッチボールやら自転車やら、
子供もわらわらいて楓雅にとってはとてつもない魅力が満載の場所。

凛・愛唯・楓雅のオビを見てもらう。まずは凛から。
いやぁ~走らされました!!しかし、掴んだ気がする。
誘惑がいっぱいの公園内でも、彼のアテンションを保ちたい。
それには「ママが絶対。ママが一番。」になるしかない。
「犬をどう動かそう」と考えるより「犬にどういう表情をさせよう」と考える方に焦点が変わった。
彼はコマンドの理解数は愛犬の中で一番多いので、あとは気持ちだけ。


次は楓雅くん。
ここで師匠が「ボールなし。ベイトなし」とお一言・・・・



|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?


「絶対無理・・」という気持ちが先にたってしまった。情けない。
そのまま楓雅に私の心理は伝わり、脚側はしていても誘惑に「Eye」する。
そして飛ぶ。(脚側位置で垂直ジャンプをするという悪癖がある)
師匠が私を呼ぶ。蹴りが飛ぶ(涙)



師匠「一般飼い主の犬か?」



五寸釘どころじゃないっす。電信柱をみぞおちにブッ刺された感じ・・・



師匠「4ヶ月の時が一番良かった。どんどん悪くなる。

もうボールは取ってよい時期。甘すぎる。

あれじゃボーダーじゃない。ボーダーの良さを分かってない。

欲の使い方も切り替えがなってない。

ただのスポーツドッグで終わらせるのか?

最初からやり直せ!



一言も言い返せなかった・・・・またどん底。



しかし気持ちを切り替えて愛唯。
愛唯は最後にされた事で興奮がピーク(汗)
ゆっくりの脚側と休止で少し落ち着かせ、招呼してすぐ脚側につなぐ。
これはとてもよい感じ。速歩行進中の伏臥も、少し立ち戻って
脚側位置で停座、伏臥を数回繰り返した後はとても良くなった。
師匠も愛唯には少々甘い^^;理由は「ちっちゃすぎるから」(笑)


午後はサークル仲間のGUUさんと羽田でDANCEの練習会。
確か前回は6日だったから半月くらいしか経っていないのに
ぐーちゃんの動きがとてつもなく良くなってた!!!!
表情も良いし、脚側行進や様々なトリックの速度もアップ!!!
いやぁ~~うかうかしてられんですよ・・・・・・(汗)

うちの子達?
午前中、しっかり絞られたおかげ様で、お世辞にも「良い」とは言えませんでした^^;
でも皆、それなりに楽しそうだったからヨシとするのだ。


ドッグラン近くのジョナサンで(入ったの久し振り~美味しくなってた♪)
長々と犬談話に花を咲かせ、帰路につくが、ふと思いついて
昔良く通っていた知人S宅へ。
ワンコも大歓迎してくれて嬉しい再会となった。
ずっといい子に育ててくれていて一安心♪
「今年は競技会もチャレンジしてみようかしら?」というオーナーさんの言葉は
「犬との生活を楽しんでいる」気持ちがにじみ出ていた。


やっぱ、犬って素晴らしい










Posted at 16:01 | Obedience | COM(4) | TB(0) |
2007.03.20

セルフシャンプー

今日は全頭連れて河川敷。
その後、昨日のバリ待機中のオシッコで汚れまくった楓雅を
馴染みのドッグカフェ ブブズ・ポーにてセルフシャンプー。
このところ、腰痛がひどいので、ブブさんにて洗う事にしたわけだが



こりゃぁ、やめられませんぜ♪



とにかく楽。
所要時間は自宅で行うグルーミングの半分以下で済む。
シャンプー台は横が開くので、四肢を洗う際も腰を曲げずにかがめば済む。
そしてこの日は、初ブロアー体験。
ビビったのはものの数秒で「Good Boy♪」との声かけに
「( ̄^ ̄) エッヘン おいら、えらいだろ?」てな顔。
ブロアーが使えると、ドライングの時間は極端に減ります。
最後は弱めで目を覆ってやり、顔にしても全然平気♪
そういえば、先日の突風河川敷もなんのそのだったしねぇ。
やっぱ母犬が良いのですかね


楓雅を洗い終わったあとは、サークル仲間のyちゃんとお茶。
Tタッチのことを色々教わる。
嬉しかったり怖かったり、要するに興奮すると背中が丸くなる綺羅さんが
ボディラップをすると、四肢を踏ん張りしっかり良い姿勢で立っていられるので
刺激大な場所に行かざるを得ない場合はやってみようと思う。








Posted at 15:18 | quintet | COM(2) | TB(0) |
2007.03.19

楓雅 初DANCE

今日はMトレーナーにDANCEを見てもらう日。
凛・愛唯を積んで「さぁ出かけよう」と思ったら珍しく楓雅が吠えた。
それも悲痛な叫び声・・・・


「はぉ~~ん

    はぉ~~ん
 

 ひゃ~んひゃん!」




こんな事初めて・・・・。完全な要求吠えだ。
「おいらも連れてってくれ~~~~~~~」ってなもん。
とりあえず「楓雅HEY!not barking!」と顔も見ずに声の罰。


「ひゅ~~~ん・・・・


と、一気に静かになる。
数分後、部屋を出る時に(/▽゜\)チラッと楓雅を見るとダウンステイで上目遣い・・。
目が合った瞬間、「え?違う?じゃこれ?」とシットステイに変えたり
もう頭がつかえてしまう犬舎内で覚えたばかりのチンチンをしている。


負けた・・・・・


奴の術中にしっかりはめられた私の足は自然と楓雅の犬舎へ。
ワクワクしながらダウンステイする楓雅。
扉を開けると「ハイ!おいら、伏せとります!良しって言われるまで這いいつくばりまっせ!」
とアイしてセットしたような姿勢で上目遣い。
しかしボーダーの「めぢから」は彼にはなく、まんまるお目目をキラキラさせてるのだ。
私の口角が(´ー`)┌フッっと上がったのを彼は見逃さなかった。
「よっしゃぁ~!連れてってもらえる♪」と確信した顔だ。


あ~~~ヨワヨワじゃん、私ってば・・・・。

結局ハイパー3頭組を連れてMトレーナーの室内練習場へ。
楓雅はもちろんバリ待機。(彼はまだ、曲に合わせて動かした事はない)
100バリを愛唯の待機用に降ろして、楓雅に「ウェイト」と言うと
(〃´o`)=3 フゥ とため息をつきやがった・・・・でもここは心を鬼に(苦笑)


凛・愛唯 二頭のルーティーンは同時に行うレベルまでは程遠いので
1頭ずつ、シェイピングしたトリックを見てもらったり、選んだ曲に合わせてみたり。
この日はビデオカメラを持って行って練習風景も撮影。
DANCEになると凛はとてつもなく良い表情になる。
オビの時にこういう脚側してくれたらなぁ・・・・。
曲を通して見てもらってMトレーナーの感想は・・・・・・・・・・・・





続きを読む
Posted at 15:10 | DOG DANCE | COM(0) | TB(0) |
2007.03.18

休日台無し

起きたら16時・・・・(´Д`|||) ドヨーン

通常、私の昼間の用事のない、この季節の生活はこんな感じ。

AM1:00    帰宅 

AM~2:00  10分くらいの軽散歩(凛・愛唯・楓雅のみ)

AM~2:30  犬舎掃除

AM3:00~  犬達 食事

AM3:30~  私の夕飯

AM4:00~  自分の時間
        (メール返信とかチャット、ネットサーフィン等インターネットや
         DVD鑑賞もするけど、大抵、犬にトリック教えてるかも^^;)

AM5:00   息子を起こす(この時に洗濯機稼動)

AM5:30   息子出勤

AM6:00   洗濯物を干して就寝準備(寝付くのに1~2時間かかる)

AM11:30  起床

PM~13:00  部屋掃除や料理

PM13:00~  犬たちの運動・訓練(車で全頭積んで出る事が多い)

PM16:00   帰宅 (犬達は庭で自由遊び)

PM16:30   犬食事  私は風呂

PM17:15   出勤

睡眠時間が少ないという人もいるけど、寝てられないのだ。
10年程前は不眠症で心療内科に通ったこともある。
それに長時間寝ると、腰痛(椎間板ヘルニア持ち)がひどくて後悔する。




本日は10時間睡眠・・・・・・・・・...( = =) トオイメ




蓄積疲労もあったんだとは思うけど一日台無し・・・



腰が痛い~~頭も痛い~~  



今日は焼津行きを中止したので千葉北愛犬クラブに行くはずだったのにぃ~
車の後部座席の改造もしようと思ってたのにぃ~~
こんな事なら里親会に参加すればよかった・・ってこれも寝坊で間に合わないけど・・(汗)




毎日二桁睡眠とってる同僚が信じられない・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その同僚は家に泊まりにきた時
「絶対、こんな生活無理。犬、当分飼えない」とほざいたが・・・(笑)




汚れまくってる犬達の洗濯(シャンプー)でもするかな…(-。-) ボソッ
(↑結局、休日は犬に使う奴)






Posted at 18:33 | 犬考 | COM(6) | TB(0) |
2007.03.18

買っちゃった♪

3面開くPGソフトケージ♪
0090.jpg


楓雅くんの夏用です。
通常なら¥20000くらいするんだけどヤフオクにて


¥3410でGET!


ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 


熊本の出品者さんだったので送料が¥2100かかっちゃいましたが
それでも安いお買い物!!とっても状態も良いです♪

早速、楓雅を入れてみた(笑)
0091.jpg


0092.jpg

これならデカボーまっしぐらの君でも大丈夫だね。



で、楓雅を犬舎に戻すと即!
新しいもの好き、怖いものナシのこいつらが・・・・
0093.jpg


0095.jpg


0094.jpg









Posted at 04:36 | 犬考 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.17

真剣に悩んでます・・・。

楓雅のことで・・・・・。


0088.jpg




去勢するか否か。



良い犬飼いたちに電話しまくってます。


実際、何も支障はないのです。

支配性が強いわけでもない。

問題行動もない。

停留睾丸もない。

排泄もコマンドでコントロール出来ています。(マーキングは無い)



避妊・去勢には賛否両論あると思います。
リスクもメリットもあります。


決めかねています。


するなら今か、2歳過ぎて身体がしっかりしてから。


里親ボランティアをしているなら、やるのが当然との意見もあります。
腫瘍等の予防には早期手術が好ましいのも分かっています。
ヒート犬を追って「NO!」と叱る回数も減るでしょう。
だって彼は本能のままに行動するでしょうから・・・。
それでも私の指示に彼は「なんで?」と思いながら従うでしょう。

しかし、彼の一生で全身麻酔をする回数は極力少なくしてやりたい。
ボーダーは麻酔過敏の子も多く、それによる事故も多いと聞きます。
また、早期手術によって肥満等、管理できる事の他にも
尿道結石になりやすい症例もあるそうです。
ホルモンバランスも懸念しますし、免疫力の低下も見過ごない部分です。
獣医によっても、これは早期手術奨励派と反対派に大きく分かれます。


決めかねているのです。


0089.jpg


君はどうしたい?どうするのが君にとって一番幸せ?










Posted at 05:39 | solo | COM(0) | TB(0) |
2007.03.14

悪くない・・。

昨日は同僚に頼み込んで、愛犬5頭のトレーニング風景を
ビデオ撮影してもらう事に・・。
しかし、河川敷に到着してから発覚したことが・・・



★電池の残量がない

★テープの残量もない


アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー



そうです。毎度のごとく、抜けてるわたくしでございますぅ・・。

それでもなんとか、楓雅の脚側、凛の脚側・遠隔、愛唯の脚側・招呼は撮影してもらった。
再生してみての感想は・・


悪くないじゃん♪


課題も見つかったし、モチベーションもあがった♪
しかし本日は腰痛がひどくて撃沈(涙)







Posted at 15:10 | Obedience | COM(2) | TB(0) |
2007.03.11

やられた・・・・(涙)

久々にやられた・・・・・・・・・・・・

楓雅は現在、ハーフチョークの首輪を使用している。
装着するのは外出時のみ。
家にいる時はな~んにも着けておりません。

帰宅後、必ずはずしてやるのですが、ごくたま~にリードのみはずして
カラーをはずし忘れる事がある。

ハーフチョークは使用法によっては一番、犬に負担がないと私は思う。
自ら引っ張ったりしない限り、密着感もないし、装着も短時間ですむ。
しかし、難点がひとつだけ・・・。

楓雅君のようなクレバーな犬はゆるゆるハーフチョークを試行錯誤し
自らはずしてしまうのだ。

普段、まったく破壊行動も吠える事もない彼。
昨日ははずし忘れて、今朝は大雨で室内運動&トレーニングのみ。
日頃の蓄積疲労から私は夕方まで爆睡。
(埼玉ブロック競技会の予定も中止にした)

起きたらこのザマだ。
0085.jpg


これで買い替えは3回目なり・・・(;´д`)トホホ

0086.jpg


0087.jpg


(。-_-。)ハイ  君の明朝の散歩はなくなったのです・・・。






Posted at 22:29 | solo | COM(4) | TB(0) |
2007.03.10

気がつけば・・・

いつも犬の事を考えている。
これはもう、中毒?病気?依存症?(苦笑)

凛のオビの動きがまた悪くなってきたので昨日、今日と中止。
指示をこなさないわけではない。確実に忠実に動く。だが動きに覇気がない。
理由はただひとつ。「楽しくない」のだ。
「楽しくさせるのは私」という事は判りきっている。
彼は、私の深層心理の「オビ嫌い」をしっかりと読み取っているのかもしれない。

一番良くないのが遠隔。
離れた途端、「つまんねぇ」「たいくつ」という顔をする。
次の指示を待つ、ワクワクした顔が見受けられない。
「どうせ、座れか伏せか立ってか右か左か来いだろ・・」ってな顔だ。
そこで規定課目をやめて「バウス」や「ツイスト」などを指示するようにしてみたが
結局、その日は少しだけ良くなり、翌日は退行の繰り返しだ。


わかんねぇええええええええええ(泣)


オビの動きに覇気がなくても彼には活き活きとこなす仕事が沢山ある。
正直、彼は私の介助犬だ。

たばこを持ってくる
ライターを持ってくる
リモコンを持ってくる
携帯電話を持ってくる
(上記は「探して」がつく。私は置忘れの名人だ^^;)

テッシュを運ぶ
消臭剤を運ぶ
ペットシーツを運ぶ
タオルを運ぶ
目覚ましを止める(これはあまり嬉しくないときもある^^;)

息子の部屋に物を運ぶ
息子を起こす etc……

これらの動きはすべて「遠隔」だ。
彼がどこにいようが、私がどこにいようが、持ってきて欲しいものが
1Fにあろうが2Fにあろうが指示すれば探して持ってきてくれるし、
目覚まし時計や携帯など、音の出るものに関しては鳴った途端
「僕の仕事だ!」と寝ていても起き上がってすっ飛んでいく。
各犬の犬舎掃除や共同トイレ掃除を始めると「次はこれ?」と
テッシュやらタオルやらシーツやら、重い消臭剤まで運ぼうとする。

多動症だった彼に、多くの仕事を与えて育てたのも私だ。
しかし、なぜ、こんなにも動きに違いが出るのだろう・・。
そして今日も考えつづけてしまう・・・・・・・。

0084.jpg



追記:
「楽しそうじゃないなら、やらせなきゃいいじゃん」と思う方がいらっしゃるかもしれません。
でも私はどんな仕事もどんな行動も楽しくさせる事が出来て初めて
『トレーニングをした』ことになると思っています。
また、どんな事も楽しくさせることが出来ないようでは、
人に指導したり、アドバイスなど出来ないと思っています。
「凛くんが犠牲になっている」なんて思わないで下さい。
凛と私、いえ、私と愛犬たちは共に成長して行きたいと願い共に成長しているんです。










Posted at 16:55 | solo | COM(0) | TB(0) |
2007.03.09

犬猫の問題行動修正について行動学獣医が書いた本

預かりボランティア仲間の方から相談があって、
本棚にある本をアレコレ引っ張り出した。
薄れている記憶・知識のままでは相談になんかのれない。
そして知識だけのものに関してもアドバイスなんか出来ない

勉強する事は大切だし、とても良い事だと思う。
でも、最近思うのは情報の蔓延によって頭でっかちな飼い主さんが増えたこと。
自分の『引き出し』となるには、情報→吸収→実践→良い結果が得られて初めてそうなると思う。
しかも、個体によって、その環境、気質によってみな違うのだからなおさらだ。
実際、長年犬達と関わってきて、『引き出し』となったモノでも
その引出しに鍵をかけて開けずにいる方法も沢山あるのだ。
私自身、まだまだ頭でっかちな部分が多いと日々、反省するのだ。

行動修正トレーニングにおいて、沢山の症例に携わっているプロがいる。
素人判断は短い犬の一生において、大きな時間のロスだ。
「こういう場合、どうしたら良いか、もう引出しはない。」という場合、
私はトレーナー・行動学獣医等のプロの意見を聞くことをお勧めする。
それが遺伝性疾患なのか、修正可能な行動なのか、どのようなトレーニング方法が良いのか
的が絞れるだけでも大きな一歩となる。

日本では(一番?)有名な行動学獣医の〇〇女史は私は実はあまり好きではない。
様々な場所に顔を出し、セミナー活動も盛んだが、彼女の犬達が幸せか?というと
私はそうは思わないからだ。
でも、今日紹介する本の著者は「この人になら・・」という気持ちになった。
残念ながら廃刊になってしまったのだが、1999年に出版された『ペット・カウンセリング』という本も
とても良い著書であり、今回紹介する本と出会うキッカケを作ってくれた。


犬に限らず、猫の行動修正にも詳しく書かれており、預かりボランティアをなさっている方には
ぜひ読んでもらいたい一冊だ。


コンパニオンアニマルの問題行動とその治療 コンパニオンアニマルの問題行動とその治療
工 亜紀 (2002/12)
講談社
この商品の詳細を見る









2007.03.07

人との関わりって難しい

今日も河川敷で4パピ&楓雅のオビ&ダンス練習と遊び(ごちゃまぜ)をしていると
よく会う、ノーリードダックスのおじいさんにお友達の老夫婦が合流していた。
こちらのご夫婦の愛犬はポメ、柴系・セッター系(?)の雑種2頭の計3頭。
私が愛犬のトレーニングを行う場所は野球グラウンドを避けているので
(バンドメンバーに野球キチがおり、「オシッコしましたか?」とか言うのだ。
 そこにスライディングするのは流石に嫌らしい。笑)
動かせるスペースは河川敷とはいえ、早々広くはない。


そこにノーリードの犬が4頭となると、きっちり動く愛唯、集中する楓雅、
状況判断の効く凛しかトレーニング不可となる。
1~2頭ならまだしも、そこまでの刺激にはまだ綺羅・飴はアテンションを保てない。
必然的に声かけも多くなり、彼女達にかかるストレスも大きくなる。
せっかくモチベーションが上がっているので、
とにかく今は「トレーニングは楽しい!」と感じてもらうのが先決だ。
やれるトレーニングは脱感作に近くなってしまうのでやらないほうがマシという結論に達する。

 
たまたま、その老夫婦が到着した時、動かしていたのは綺羅さん。
遠巻きに吠えまくるダックスだけだった時はなんとか集中出来ていたが
大きい子も増え、ポメも走り回るとそうはいかない。
楽しそうな表情がみるみる消え、走り回ったり吠えてる犬を気にして耳もヨーダになってきた。
    ※ ヨーダとは?  スターウォーズのヨーダの様に耳が半分寝た状態 緊張や怯えの時見受けられる 
この状況での継続は良くないと判断し、綺羅さん撤収。
愛唯と交代だ。


愛唯さんと遠隔・前進・休止・招呼等をやっていると、
おもむろに老夫婦のご主人の方が近づいてきた。
「パピヨン、パピヨン、おいで」と言いながら。


その時、愛唯さんは休止中。ピクリとも動かないし、視線も私からはずさない。
私との距離は20Mくらいだっただろうか。
私の横を通り過ぎ、愛唯に近づくおじいさん。
愛唯のそばまで行くが(なにやら声もかけていた模様)愛唯に無視されると
ツカツカと私のところへ戻ってきていきなりこう怒鳴った。


「犬にあれこれさせて、可哀想だと思わないのか!!!」


驚いた私が呆然としていると「黙ってないで何とか言え!!」


「この子にとって、これは私との仕事であり、遊びなんですよ。」


「あんな遠くに置き去りにいているのがか!」


「今、あの子は、待つことの後の喜びでワクワクしてます。
 あの子がどんなに嬉しそうに飛んで来るか見てて下さいね~」


と言って愛唯に 「カム!」 と指示。ぶっ飛んで脚側停座につく愛唯。
私の顔を見上げ、目をキラキラさせ、「次はなぁに?」と尻尾はブンブン振っている。

ニッコリ笑って 「ね?」 と言うと、
「犬は自由にさせてやるのが一番だ!訓練するのは虐待だ!」 と言い出した。

確かに愛犬家なのだろう。
彼なりに犬達を愛しているのだろう。
昔ながらの訓練法しか知らないのだろう。
いつもの私なら、ニッコリ笑って相手にせず無言で立ち去ってしまうのだが
なんだか今日は虫の居所が悪くて、意地悪を言ってしまった。
              だって、愛唯の活き活きした姿を見ても虐待だなんて言うんだもの。


「じゃぁ、ご主人のワンちゃんたちは、ご主人と楽しく遊びます?
 1分間でいいです。ご主人に集中させてワンちゃんたちと遊んで見せてくださいな♪」


「そんなもん、犬は犬同士遊ぶもんだ。俺は犬とは遊ばん。」


「あれ~じゃぁ、遊び相手がいないワンちゃんは孤独ですね。
 ご主人のお宅は3頭いるからいいけど・・。」


「それは飼い主が悪いんだ。散歩に連れてって遊び相手をみつけりゃいい。」


「でも、人と暮らしているんだから人とも遊べた方がワンちゃんは楽しいんじゃないですか?
 そうじゃないと、お散歩以外、楽しみなんかなくなっちゃいますよねぇ。」


「犬の楽しみといったら飯と散歩だろう!それを、人の命令をあれこれ聞かせるようになんぞ。」


「でも、言っちゃなんだけど、散歩が楽しみの割にはご主人のワンちゃん達、
ご主人の後ろをとぼとぼ歩いてましたね」
(↑この辺りから、相当腹がたってきた)


「犬っていう生き物は、匂いを嗅いだり吠えたり走ったりするもんだ。そうやって遊ぶんだ。
 だから犬同士遊ばせた方がいいんだ。とぼとぼ歩いてるんじゃなく、匂いを嗅いでただけだ!
 犬に芸を仕込むなんて奴は、俺は大嫌いだ!!!」


ああ~やべぇ・・やっちまった・・怒らせちゃった・・どうしよう・・と思ってると奥さんが近づいてきて


「このオチビちゃん、こんなにお嬢さん(←私のことらしい!!!)の事が好きじゃないの。
あなた、余計な事言わないの!」


C=(^◇^ ; ホッ!  奥様、助かりました。
若輩者があれこれ偉そうに申し上げてしまって反省していた所でしたのよ~~(T△T) 
ご主人は「( ̄‥ ̄)=3 フン」と言って立ち去られました。その後、奥さまが


「主人は昔から頑固者なの。お嬢さん(←しつこいようだが、私の事だ!!)のワンちゃんが
とっても賢いので、きっと悔しかったのよ。だってさっきからずっと見ていたんだもの。
きっと帰ったらああ言いながら犬達に芸を教えるかもしれないわ。
でも、本当にいいこね~どうやって教えたの?」


なぜか、その場で「おすわり」と「待て」と「伏せ」の教え方を奥様に説明する事に(汗)
おじいさんはギャン吠えダックス飼い主さんと遠目に見てた・・(滝汗)


犬の愛し方って人それぞれだと思う。
私の愛し方を人に押し付ける気は毛頭ない。
でも、犬を見れば、その犬が幸せかどうかくらいは分かる。
今日出会ったおじいさんのような考えをもった人が大半だということも事実なのだ。

生気のない瞳をしていたり、おどおどしている犬を見ると余計なおせっかい癖が出そうになる。
しかし、それなりに犬を愛している飼い主さんにとって、それはおせっかい以外の何ものでもない。
だからやはり、寡黙になってしまう。
これでいいのか?とも思う。だけど、これでいいと思う。
聞かれれば答える。これからもその姿勢は変えるつもりはない。
犬との関わりより、人との関わりは、とてつもなくやっかいだから。



今日は大人気なく意地悪を言ってしまった事を深く反省・・・・。










 

Posted at 13:33 | 犬考 | COM(6) | TB(0) |
2007.03.06

落ちた気分を持ち越さない

私という人間は根っからの負けず嫌いで根っからのポジティブシンキングだ。
短気で、飽きっぽく、情に脆く、たとえれば女版寅さん?(((爆)))
そんな私が犬の世界で『師』と仰ぐのはこの世でただ一人だ。
師匠に愛犬たちを見てもらうと、自分のつたなさを嫌というほど痛感する。
そして毎度、どん底まで落ちる。
17歳の時から私を知っている師匠は、私のモチベーションをあげるのがとてつもなく上手い。
要するに「こんちくしょう~~!」という気分にさせるのだ。
まんまと師匠の心理作戦にはまった私は今日も今日とて強風の中、河川敷へ。


車を停めてドアを開けようとした時に、「これは無理かも・・」という気持ちがよぎる。
風圧でドアがなかなか開かないのだ。街中での強風は河川敷で突風に変わっていた。
野球場は土煙を上げているし、川面は大きく波打っている。


とりあえず、楓雅からやろう。



続きを読む
Posted at 03:30 | Obedience | COM(4) | TB(0) |
2007.03.05

悔しい悔しい悔しい

犬達は正直なのに・・
犬達はいつもベストを尽くしてくれるのに・・
犬達に邪心はないのに・・

自分の子なのに、判ってやっていない
自分の子なのに、120%の力を出してやれない
自分の子なのに、自分とより楽しそうに動かす人がいる

悔しい

情けない

恥ずかしい

犬達に申し訳ない

私がどんな体調だろうと、犬達は最善を尽くしてくれる
私がどんな心境だろうと、犬達は最善を尽くしている
私は????常に犬達に最善を尽くせる?尽くしてる?

犬達は言い訳しない
犬達は理由を探さない
犬達は今、この時を生きている

でも、この気持ちをバネに今日より明日、明日より明後日

今日、誰に会ったか知っている人は
「いつもの事ジャン 当り前だよ しょうがないよ」と思うかもしれない
でも、悔しい 悔しい 悔しい

自分の犬達を一番美しく、楽しく、活き活きとさせるのが
自分でない事が とてつもなく恥ずかしく悔しい


  本日は棄権しました。このまま合格しても私にとっては何の意味もないのです。
  応援していてくださった皆様、ごめんなさい。











Posted at 02:47 | 犬考 | COM(4) | TB(0) |
2007.03.02

母ちゃん達に会ったよ その2

こんばんは 楓雅です。
0077.jpg


昨日に続いて今日も親戚に会ってきたんだぜぃ~♪
しかも今日は、おいらひとりでママを一人占めさっ!
今日会う事が出来たのは、ふたつ上の兄ちゃんで(じなんっていうらしい)
「かんとうちほう」に来た兄弟のメッシ君なのだ。


メッシ兄ちゃんは兄弟1のハンサムなんだ。
0078.jpg


本当は「うらやす」ってとこで待ち合わせだったんだけど
うちのママが寝ボスケなもんで、「いちかわ」に変更になったらしい。
でも、おいらはここの河川敷がすんごく気に入ったぜ~

ただ・・・いきなり

  ガゴンガゴーーン!


 ガゴンガゴーーン!


ってすごい音がしてびっくらこいた。
ママは「でんしゃだよ」って言ったけど、あれはきっと別の怪物だ。
だっておいらの知ってる「でんしゃ」は、あんなデカイ音たてないもん。
ママは「てっきょうの下だからだよ」と言ったけど、
おいら「てっきょう」なんか知らねぇもん。


羽流兄ちゃんと「ひっぱりっこ遊び」したり
メッシ兄ちゃんとも「げっちゃぼーげーむ」で一緒に遊んだよ♪
0079.jpg


0080.jpg


この日も羽流兄ちゃんはカッコ良かった。
楓こ母ちゃんの人間の母ちゃんがメッシ兄ちゃんの人間の母ちゃんと兄ちゃんに
「でぃすく」の投げかたを教えてあげてて、羽流兄ちゃんがちょこっと見せてくれたんだ。

0081.jpg

0082.jpg

ママったら「でぃすくどっぐ」の写真を撮るの初めてでへったくそ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


メッシ兄ちゃんは ちゃぁんと「はしっこ」を咥えられるようになったよ。
0083.jpg

でも おいらはボールの方が今は楽しいなぁ。

そんでもって、最後は家族写真さ~~
もう「うぇいと」はよっく分かったから、おいら ちゃんと待ってるでしょ?
0070.jpg

右から おいら 月楠 楓こ母ちゃん メッシ兄ちゃん
           おいらがなぜか一番デカイみたい・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー




 内緒の話 
 
楓こ母ちゃんからいい匂いがしたから なぁんとなくおいらは母ちゃんの後ろに乗っかった。
 そしたら母ちゃんもママもすんげぇいきおいで怒った…なんで?????



 (━┳━ _ ━┳━)











Posted at 23:22 | solo | COM(0) | TB(0) |
2007.03.01

母ちゃん達に会ったよ!

みなさん、こんばんは。楓雅です。
0071.jpg


北海道からはるばる、母ちゃん(楓こ)と兄ちゃん(羽流)と妹(月楠)、
それから母ちゃんの人間の母ちゃんやその家族(コーギー・Pの胡桃、日本テリアの透風)が
おいらに会いに来てくれた!!
おいらの人間の母ちゃんの仲良しのP家のワンコも遊びに来たよ!


ドッグラン松戸に新しく出来た『大型・中型・小型犬フリーエリア』ってとこは
坂もあって木もいっぱいあってちょっとした林みたいなんだ。
おいらん家からは凛兄ちゃんと愛唯姉ちゃんも行ったよ。
そこで 思いっきり『げっちゃぼーげーむ』をして遊んだ。

※ げっちゃぼーげーむとは?
   ボール持って来い遊びの事 Get a ball をママは「げっちゃぼー」って言う。
   ちなみに、遊びじゃない時(お仕事のとき)は「ふぇっち」って言うよ。
   その時はママの前まで咥えて持っていって座るんだ。


0072.jpg


0073.jpg


月楠はおいらより、ちっちゃくなってた。
おいらがでっかくなったのかな?
今はおいらの方がいっぱい食べるかもしれないぜ。
だって、おいら、男の子だもんね。
羽流兄ちゃんは、超カッコエエェェェェェェ~~んだぜ。
走り方もカッチョイイし、舌も超なげ~~~~んだ。
胡桃姉ちゃんは おいらの半分くらいの足の長さなのにすっげぇ早いんだ。
P家のピアス姉ちゃんもすっげぇ早え~!!

0075.jpg


カッチョイイ羽流兄ちゃんと胡桃姉ちゃん    遠くに見えるのは愛唯?(笑)
0074.jpg


いっぱい いっぱい 走って すんげぇ楽しかった。
最後にみんなで『お写真』とかいうの撮るってママが「だうん、うぇいと」って言ったけど
おいらには、そんなもん聞こえなかったぜ。
その夜から、ママはやたらと「うぇいと」って言う事が多くなっちまったけど
待ってりゃイイコトがあるってわかったから、もういくらでも待てるよ~
ママったら早く、そう教えてくれりゃいいのにさ・・・

0076.jpg


この日は透風ちゃんは「こうはい」に行ってていなくって
楓こ母ちゃんも「ひーと」だから車待機なんだって。
母ちゃんとも遊びたかったな~~

ママたちはそのあとドッグカフェってとこでずい分おしゃべりしたみたいだよ。
おいら? おいらはいっぱい走ったから車で寝てた♪
明日も一緒に遊ぶんだって~~o(*▼▼*)o ワクワクだぜ~~~!!












Posted at 23:37 | trio | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。