--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.12

どん底に落ちて・・・

今日は雑用仕事のお手伝いの後、
(鬼のような)師匠に愛犬のハイパー3頭のオビを見てもらいました。
結果は・・・・・・・


( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。


いいんです。毎度の事です。
師匠は鬼ですから・・・・・……(-。-) ボソッ

すご~~~く良くなった!と思っていても
あ・・・そこ・・そこはまだ・・まずいんですけど・・・って所をすぐ見つけ
それなりの誘惑をしてくださいます。
貴重です。ありがたいです。

まだまだ甘い部分で飼い主だからこそ許してしまっている部分。

「あの子はこうだから・・」

「こうすれば、こうなる子だから・・・」


そんなもん、師匠には通用しません。
すぐ見抜いて刺激強の誘惑をして


「ほら、どうすんだ?」


次への課題をものの5分で10も20も見つけてくださいます。
そしてヒントもくれず腕組みをして知らん顔。
まるで私が犬達に考えさせてる時と同じジャン!!!(自爆)

犬の種類・年齢・訓練性能・どこまで訓練が入っているかなんて
師匠には関係ありません。私がその時、どう対処するかです。
私も集中するし、犬も集中します・・というか、させます(苦笑)

師匠に見ていただくと、プライドもキャリアもずたボロになりどん底まで落ち込みます。
そしてやがて光が見えてきます。
光を見せてくれるのは試行錯誤した私に反応して動く犬たちです。

犬を上手にトレーンニングする人は人のモチベーションをあげるのも上手い。

犬と人の学習理論が同じだ・・・って、実感できるひとときです。










スポンサーサイト
Posted at 00:29 | 犬考 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。