--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.27

アニマルコミュニケーション 最終回

あれれれ、、一日あいてしまいました^^;
最終回を飾るのは、縁あってうちの子になった飴です。

0047.jpg


飴は3歳まで悪徳ブリーダーの元、狭いケージから出たこともなく、
外に出かけたのは獣医に行く時だけ、小さい体で無理な繁殖をさせられ、
結局、帝王切開で逆に金がかかり捨てられる羽目になったブリーダー放棄犬です。

心優しい方の目にとまり、保護主さんがお迎えに行った際、そのブリーダーは
「血統書がほしけりゃ¥5000払いな」と言ったそうです。
「トイレのしつけは出来ていますか?」と聞くと
「ケージから出た事ないからワカラン。」
「えっ?お散歩は?」
「外に出たのは獣医に車に乗せて連れて行っただけだ。」


・・・・・・・・・・(-_-メ;)テメェ・・・会ってたらどうしてやったか・・

お迎えに行ったのが私じゃなくて幸せだったと思えよ!!(怒)



飴は優しい保護主さん宅のお嬢さんとの相性が悪く、
そのお嬢さんを噛んでしまった為に、紆余曲折あって我が家に迎える事にした子です。

彼女は犬の一番の感情表現の尻尾を動かす事が出来ません。
来た当時は、「走る」と言うことも知らなかった子。

0048.jpg

今は走るのが大好き


20~30分のお散歩でさえ、パット(肉球)が擦り剥けてしまうほどぷよぷよでした。
怖いもの、知らないものも沢山ありました。
そんな彼女の本根を聞いてみたかった。


飴のセッションの様子を読んでみたい方はクリック↓続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 06:16 | 犬考 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。