--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.24

アニマルコミュニケーション

パジェロママから深夜の電話。

「実は明日、うち、アニマルコミュニケーション受けるんだけど、
グループセッションでお願いしていた人が都合が悪くなって来れないんです。
わざわざ栃木から来て頂くから、cocoonさん、良かったら一緒に受けますか?」

「栃木って・・森永先生?いくいく!!」

「え?マジ?cocoonさんって、そういうの興味ないと思った。」

ヾ( ̄o ̄)オイオイ じゃ、なんで誘ってんだよ・・(笑)
(でもものすごく嬉しかったけど


以前、ヘルスケア勉強会で講師をお願いした青柳先生も受けられたことがあり
千葉わんでも、その昔、流行ったという・・・
AFCのセミナーに出てみようかしら・・と思ったこともある。
私と言う人間は「良い」と思うものや「効果があるかもしれない」ものには
全く抵抗を感じない人間なので、喜んで便乗させてもらった

1回のセッションを受けられるのは2・3頭・・パジェロ家は2頭しかいないので悩む必要はないのだが
我が家は連れて行く子、どの子にしよう?
一番、聞いてみたいことが色々あるのは預かりっこのマロンだけど、
我が家に来て頂くわけではないので、彼にかなりのストレスがかかる。

やっぱり普段からデモ犬として、また、脱感作の相手役としてこき使われまくる
愛唯ははずせないと思った。
残る1頭・・綺羅か飴か楓雅か・・・・。実はこれは結構すんなり決まった。

3歳まで悪徳ブリーダーの元、狭いケージから出たこともなく、
外に出かけたのは獣医に行く時だけ、小さい体で無理な繁殖をさせられ、
結局、帝王切開で逆に金がかかり捨てられる羽目になったブリーダー放棄犬で
保護した方の娘さんを噛んでしまった経緯から我が家に来ただ。
彼女は尻尾を振ることが出来ない。(怖い時に多少、巻くことは出来る)
散歩をしたこともなかったので、パット(肉球)はフワフワすべすべで、
我が家に来た当初は皮が剥けそうになったこともあった。
来た当時はギャン吠えのチャンピオンだった子だ。
彼女がどう考えているか知ることが出来るなら聞いてみたい・・と常日頃から思っていた。


さて・・気になる3頭の結果は??
(クリックしてね↓)続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 08:42 | 犬考 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。